menu

24時間フィットネスジムのSynerGym(シナジム)ホームページサイト

トレーニング前中後の食事

公開日:2019年09月17日 カテゴリー:ブログ タグ:

こんにちは!!シナジムスタッフ竪林です!!

本日はトレーニング前中後の食事についてお話します!!

 

皆さんはトレーニングのタイミングに合わせて食事をしていますか??

体に負担をかけずに筋肉をつけるために時間を考えなが食事をすることが非常に大切です!!

例えばトレーニングする直前にお腹いっぱいにしてしまったらトレーニングの質はもちろん下がりますが、

それだけでなく、取った食事が栄養として吸収されにくく、内臓に負担が大きくなります。

そして、トレーニング直後の食事も血液が筋肉にメインにつかわれているので消化不良になることがよくあります。

しかし、三時間も四時間も食事をしていない状態でトレーニングをしてしまうと、

次の食事をとるまでに六時間ほど空いてしまう事になってこれも筋肉の成長を考えると避けるべきです!!

そして、トレーニング中にエネルギー補給をなにもしないことなども避けたいです!!

 

それではどうすべきか、ご紹介します!!

仕事や学校で食事を中心に生活できる人はなかなかいません、ですので、最低限これが出来ていればいいという簡単なものをお教えします!!

トレーニング前。

プロテインと粉飴(トウモロコシ由来の粉上の炭水化物)をプロテインのスプーン一杯ずつを

トレーニングの一時間半前にとっておきましょう!!

しっかり消化されてお腹に負担がかかりませんし血液中のエネルギーも運動に適した状態でトレーニングが始められます

 

トレーニング中

粉飴一杯、EAAやBCAAなどのアミノ酸10~20g。

これで、トレーニングがより効果的なものになるでしょう

 

トレーニング後①

ここでは、何を取るべきかは体質によって変わってきます!!

トレ後は血液が筋肉に使われているため消化吸収に優しいプロテインをとることが良いとされていますが、

人によってはプロテインですらも胃もたれの原因になってきます、僕もその一人です。

そういう人には「ペプチド」がおすすめです!!

ペプチドはたんぱく質が消化されてアミノ酸になる前の状態です、ですので、胃で消化する必要がないので、

胃もたれがなくなるという訳です!!

余裕があれば、粉飴も追加しておきましょう!!

 

トレーニング後②

トレーニングが終わって1時間から1時間半ほどたったところで固形の食事に移りましょう!!

ここでは、炭水化物とたんぱく質を大量に取ります!!

基本的に筋肉へのエネルギー吸収が良い状態では脂肪も同時に吸収されるのですが、

トレーニング直後はエネルギーの優先順位が筋肉になり脂肪が付きにくいとされています!!

オススメは、脂質の少ない鶏むね肉と白米の組み合わせです!!

目安として鶏むね200g、白米200gから400gくらいとるのが理想的です!!

 

トレーニングに合わせて食事をすることで、トレーニングの質はあがり、身体への負担も少なくなると思います!!

僕は何度もお腹を壊しているので、いまでは非常に神経質にそういった点に気を配っています!!

ぜひ試してみてください!!

以上、竪林でした!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

24時間フィットネス SynerGym元町店・Curest元町店
JR
元町駅・阪神元町駅から徒歩5分
女性でも通いやすいように、夜間はALSOKの警備
トレーニングマシン・有酸素マシン・ダンベルやバーベル、女性専用エリア完備
専門のトレーナーが常駐しているので、初めての方でも安心
見学・体験随時行っております

SynerGym元町
078-381-6375

Curest元町
078-381-6376

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホーム | メニュー・料金 | Q&A | ブログ | 店舗一覧 | 特定商取引法に基づく表記 |