menu

24時間フィットネスジムのSynerGym(シナジム)ホームページサイト

腕のトレーニング

公開日:2020年07月04日 カテゴリー:ブログ タグ:

こんにちは、竪林です!!

本日は腕のトレーニングのお話をしたいと思います。

腕を太くするにはどんなトレーニングが必要でしょうか。何種目くらいやったらいいでしょうか。

僕の個人的な意見ではそんなに多くの種目や時間は腕のトレーニングに必要ないと思っています。

 

腕以外の部位をトレーニングしているのであれば、その時に腕は結構使っているからです。

胸や肩、背中のトレーニングをするとある程度腕に刺激が入ると思います。

また、腕のトレーニングでをし過ぎることで疲労感が残ってしまって他のトレーニングに支障がでる事もあります。

 

しかし、三頭筋の「長頭」という部分はなかなか鍛えることのできない部分です。また二頭筋に関しても背中を鍛えていると刺激が入るとはいえ、それだけでは少し物足りないので、僕は二頭筋三頭筋それぞれ一種目だけするようにしています。

ライイングエクステンションと、インクラインダンベルカールです。他にもしますがこの二つが基本です。

 

ライイングエクステンションについて

ソース画像を表示

地面と平行なベンチでも効果的ですが、より「長頭」だけに刺激を入れたい場合この様な形のベンチで行うことをオススメします。

ポイントは二の腕をしっかりと後ろまで動かすことです、それによって長頭がしっかりとストレッチされて効果的です。

フォームや重さを間違えると肩や肘を怪我するかもしれないので慣れるまでは慎重にしましょう。

 

インクラインアームカールについて

ソース画像を表示

このトレーニングは軽い重量で二頭筋だけに強い刺激を入れられるので、高重量で他の部位をトレーニングした後で疲れていてもできると思います。

ポイントは、地面に対して体が斜め、腕が垂直の状態を作ることです。ここがスタートポジションです。ここからダンベルを持ち上げる際に二の腕はできるだけ固定した状態を維持しましょう。地面と垂直のままです。

立った状態でのアームカールと比べてあまり重量は扱えないので軽い重量から始めましょう。

 

この二つの種目を時間があるときにこまめにすることをオススメします。週にに三回で、一回あたり2,3セットすればいいと思います。

少ない量のトレーニングを頻繁にした方が成長が速いと思います。


24時間フィットネス SynerGym元町店・Curest元町店
JR
元町駅・阪神元町駅から徒歩5分
女性でも通いやすいように、夜間はALSOKの警備
トレーニングマシン・有酸素マシン・ダンベルやバーベル、女性専用エリア完備
専門のトレーナーが常駐しているので、初めての方でも安心
見学・体験随時行っております

SynerGym元町
078-381-6375

Curest元町
078-381-6376

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホーム | メニュー・料金 | Q&A | ブログ | 店舗一覧 | 特定商取引法に基づく表記 |