menu

24時間フィットネスジムのSynerGym(シナジム)ホームページサイト

ベンチの角度の工夫

公開日:2020年09月23日 カテゴリー:ブログ タグ:

こんにちは、竪林です。

本日は、ベンチの角度のお話をしていきます。

ベンチの角度を状況によって変えることで、鍛えたい筋肉への刺激を強くすることが出来ます。

本日は、広背筋、三頭筋のストレッチの刺激を強くするためのベンチの角度をご紹介します。

プルオーバーという種目を、フラット、インクライン、ディクラインの三つの角度で行います。

ソース画像を表示

 

結論から言うと、広背筋=ディクライン、三頭筋=インクライン。がストレッチが良く効き、可動域もしっかり得られます。

 

簡単に説明すると、三頭筋(長頭)は頭よりも後ろに肘が行くとストレッチします。そのストレッチの状態を一番作りやすいのがインクラインのベンチになります。

ソース画像を表示


広背筋は、ディクラインベンチで行う事で、可動域を広く取れて同じ動きでもフラットやインクラインよりも刺激が大きくなります。

ソース画像を表示

是非試してみてください。以上竪林でした。


24時間フィットネス SynerGym元町店・Curest元町店
JR元町駅・阪神元町駅から徒歩5分
女性でも通いやすいように、夜間はALSOKの警備
トレーニングマシン・有酸素マシン・ダンベルやバーベル、女性専用エリア完備
専門のトレーナーが常駐しているので、初めての方でも安心
見学・体験随時行っております

SynerGym元町
078-381-6375

Curest元町
078-381-6376

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホーム | メニュー・料金 | Q&A | ブログ | 店舗一覧 | 特定商取引法に基づく表記 |