menu

24時間フィットネスジムのSynerGym(シナジム)ホームページサイト

線形ピリオダイゼーション

公開日:2021年01月30日 カテゴリー:ブログ タグ:

こんにちは、竪林です

 

本日は、一般的なトレ―ニングプログラムの組み方の一つである線形ピリオダイゼーションについてお話していきます。

 

線形ピリオダイゼーションとは、2ヶ月とか3ヶ月という風にあらかじめ期間を決めておいて、その期間の中で低重量、中重量、高重量の三つの期間に分けてトレーニングを行う方法のことです。

例えば3ヶ月で行うのであれば、12週間を4週間ごとに区切って、初めの4週間は8~12回を三セット、次は6~7回4セット、最後は5回以下で5セットという感じです。

 

この方法は主にスクワット、ベンチプレス、デッドリフトなどバーベルを使い、反動も使わない種目にあてはめるのがおすすめです。トレーニングメニューを組むときにバーベルトレーニングにはこの方法を使い、他のトレーニング(アームカール、サイドレイズ、懸垂など)は8~15くらいの範囲で負荷を変えることをオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホーム | メニュー・料金 | Q&A | ブログ | 店舗一覧 | 特定商取引法に基づく表記 |